カシモWiMAXって本当に安いの?月額料金や評判をまとめてみた

カシモWiMAXって本当に安いの?月額料金や評判をまとめてみたのアイキャッチ

「WiMAXを契約するならできるだけ安いところがいいなぁ…」

という人は、カシモWiMAXも候補の中に入っているんじゃないでしょうか?

  • 「キャッシュバックを受け取るのが面倒」
  • 「受け取るのを忘れてしまいそう」

という人にはカシモWiMAXがおすすめです。

今回は評判やメリットをまとめたので、「本当に安くておすすめのサービスなのか」を解説していきたいと思います。

メモ

カシモWiMAXはホームルーターやUSB型ルーターも取り扱っていますが、この記事ではポケットWi-Fiのみを紹介しています。

 

カシモWiMAXの評判

このサービスは2017年10月にスタートしたばかりなので、まだ詳しい内容を知らない人も多いはずです。

ぶっちゃけると、カシモWiMAXの料金は最安級とアピールされていますが、ほかと比べて最安値というわけではありません。

あくまでも「最安級」です。一番安いというわけではないんですね。

ですが、面倒なキャッシュバックがない分、ほかのキャッシュバック系WiMAXプロバイダよりもおトクになるケースもあります。

キャッシュバックって手続きが面倒くさかったり、受け取りのタイミングが数ヶ月後だったりしますからね。

 

「ルーターが新古品でも大丈夫」な人にとってはトクすぎる!

カシモWiMAXの料金プランは、ルーターが新品か新古品かによって変動します。

もちろん新古品の料金プランの方が安いので、とくにこだわりがない人はトクをするんです。

新古品とは一般的に「展示品や再出荷品」などを表しています。

だから、誰かが使用した中古品が届くわけではありません。

ぶっちゃけ新品と変わらないので、よっぽど神経質じゃないかぎり気にならないと思いますよ。

 

カシモWiMAXを見るときのポイント

  1. ルーター代が無料
  2. 初月が無料
  3. 料金プランの変更が可能
  4. 契約期間は2年
  5. 支払い方法はクレジットカードのみ
  6. キャッシュバックがない
  7. auスマートバリューmineが適用されない

カシモWiMAXを他社と比較するときに見るべきポイントをまとめました。

それでは順番に解説していきます。

 

1, ルーター代が無料

カシモWiMAXは、2万円相当のルーターをタダで提供してくれます。

変な条件を付けられることもないので良心的だと思います。

他社の場合だと、

ルーターを分割払いで購入 → 月々の支払い金額を割引で相殺する(実質タダ)

というパターンをよく見かけます。

しかし、この方法だと途中で解約したときに残りのルーター代金を請求されてしまうんですよね。

カシモWiMAXなら、そういうイヤな思いをすることがありません。

 

2, 初月料金が無料

他社のプロバイダだと、日割り計算で初月から料金を請求してくる場合があります。

でも、カシモWiMAXは初月がタダなんです。※契約事務手数料3,000円のみ必要

しかもその翌月と翌々月は、月額1,380円!

最初のうちはほとんど費用がかからないのでいいですね〜。

メモ

初月とは、端末が到着した日〜当月末までの期間を指します。カシモWiMAXでは、この期間を「0ヶ月目」と表記している場合もあります。

 

3, 料金プランの変更が可能

カシモWiMAXの料金プランは、全部で4つです。

ルーターが新品なのか新古品なのか、ネットがどれぐらい使えるのかによって料金が変わります。

もし途中でプランを変更したくなった場合はカスタマーセンターに連絡すればOKです。

毎月15日までに連絡すれば翌月から適用されますが、15日を過ぎたら翌々月からの適用になるのでタイミングには注意してください。

※プランの変更は毎月1回までです。

 

4, 契約期間は2年

カシモWiMAXの契約期間は2年ですが、他社の場合3年契約のところもあります。

契約期間の途中で解約すると高額な請求が来てしまうので、できるだけ短い方が良心的です。

もし解約するなら2年ごとにやってくる1ヶ月間の更新月の間に手続きをするのがベスト!

更新月のタイミングを逃すと違約金を払うことになります。

違約金については下記の表を参考にしてください。

利用期間 違約金
0〜12ヶ月目 19,000円
13〜24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目(更新月) 0円
26〜48ヶ月目 9,500円
49ヶ月目(更新月) 0円
〜以下繰り返し〜

 

5, 支払い方法はクレジットカードのみ

カシモWiMAXの支払い方法はクレジットカードのみです。

口座振替やデビットカード、auウォレットなどは利用できません。

 

6, キャッシュバックがない

カシモWiMAXには、キャッシュバックがありません。

ほかのプロバイダなら3〜4万円ほどもらえるので、トータルで見れば負けているように見えます。

ですが、キャッシュバックは手続きが面倒くさかったり受け取りのタイミングが数ヶ月後だったりしますよね。

受け取りに失敗してしまう確率を考えると、カシモWIMAXのようなキャッシュバックのないサービスの方が得になる可能性は高いです。

 

7, auスマートバリューmineが適用されない

auスマートバリューmineとは、auユーザーが受けられる割引サービスのことです。

これを適用するとスマホの月額料金が安くなります。

でもカシモWiMAXは、auスマートバリューmineが適用できません。

auのスマホやケータイ電話を利用している人は、別のプロバイダで契約することをおすすめします。

 

カシモWiMAXの基本的な情報

料金プランについて

プラン 最安級プラン 新端末プラン
ギガ放題
(無制限)
ライト
(7GB)
ギガ放題
(無制限)
ライト
(7GB)
事務手数料 3,000円 3,000円
初月(0ヶ月目) 0円 0円 1,380円 1,380円
1ヶ月目 1,380円 1,380円 1,380円 1,380円
2ヶ月目 1,380円 2,680円 3,580円 2,980円
3〜24ヶ月目 3,380円 2,680円 3,580円 2,980円
25ヶ月目以降 4,079円 3,379円 4,079円 3,379円
2年間の合計 77,120円 63,020円 85,100円 71,300円

※ユニバーサルサービス料として月額2円が加算されます。
※初月とは端末が到着した日〜当月末までの期間を指しています。

こちらがカシモWiMAXの料金プランです。

一番人気は『最安級プランのギガ放題』です。カシモWiMAXは、このプラン一択で問題ないでしょう。

最安級プランは新古品のルーター、新端末プランは新品の最新ルーターが使用できます。

 

取扱機種について

機種名 W04(最安級プラン) W05(新端末プラン)
下り最大速度 440Mbps 758Mbps
上り最大速度 37.5Mbps 112.5Mbps
通信回線 WiMAX 2+/au 4G LTE WiMAX 2+/au 4G LTE
通信時間 約9時間 約9時間
バッテリー容量 2,750mAh 2,750mAh
サイズ(mm) 約130(高さ) × 53(幅) × 14.2(奥行き) 約130(高さ) × 55(幅) × 12.6(奥行き)
同時接続台数 Wi-Fi 10台/Bluetooth 3台 Wi-Fi 10台/Bluetooth 3台
重さ 約140g 約131g
メーカー HUAWEI HUAWEI

※ほかにもUSB型ルーターとホームルーターを扱っています。

カシモWiMAXで扱っているポケットWi-Fiは、上記の2種類です。

契約したプランによって使用できる機種が異なるので注意しましょう。

『W05』の方が新しいので、通信の速さと端末の薄さがパワーアップしていますが、主な変更点はそれぐらい。

ぶっちゃけ『W04』でも十分に使えるので、最新機種にこだわる必要はないでしょう。

もし最新機種を使うならほかのプロバイダをおすすめします。

ほかのプロバイダなら『W05』をもうすこし安い料金で利用できるし、カシモWiMAXの魅力は、新古品のルーターを使って月額料金を安くすることですからね。

 

知らないと危険!?契約前に知っておきたい知識

  1. ギガ放題には通信制限がある
  2. 料金プランの変更には注意点がある

契約前に知っておきたいことを2つ紹介します。

これを知らないとあとで後悔することになるかもしれないので必ず読んでおいてください。

 

1, ギガ放題には通信制限がある

カシモWiMAXの料金プランには、ギガ放題という無制限プランがありますよね?

しかし、実際は条件付きで制限がかかることがあるんです。

直近3日間のネット通信量が10GBを超えた場合、スピードが1Mbpsまで下がります。

速度が遅くなるのは、翌日の18時〜翌々日の2時までです。

それ以降はもとに戻るので安心してください。

メモ

1Mbps = YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度

 

2, 料金プランの変更には注意点がある

カシモWiMAXの料金プランの変更には注意点があります。

もし契約したあとに「やっぱり新古品のルーターでもよかったかも…」と後悔しても、途中で最安級プランに変更することはできません。

プランの変更ができるのは、

  • ギガ放題(無制限) → ライト(7GB)
  • ライト(7GB)→ ギガ放題(無制限)

上記の場合のみです。

だから契約する前に新古品を使うか、最新機種を使うか、ハッキリ決めておかないといけません。

もちろん新古品のルーターを扱っているプロバイダは、カシモWiMAXだけ。

最新機種ならほかのプロバイダでも契約できるので、どうしても使いたくなったら他社に乗り換えられます。

どちらがいいかよく検討してみてください。

※プラン変更の際の手数料は一切かかりません。

 

申し込む前のチェックポイント

  1. 利用エリア
  2. 支払い方法
  3. 手元に届くまでのスピード
  4. サポート対応
  5. クーリングオフ

カシモWiMAXに申し込む前に最終チェックをしておきましょう。

それぞれのチェックポイントを見て、引っかかるところがなければOKです。

 

1, 利用エリア

まずはとても大事な利用エリアの確認から。

WiMAXであればプロバイダが違っていても、利用できるエリアはすべて同じです。

詳細は下記のページから確認できますが、より正確に調べたい人はピンポイントエリア判定も試してみてください。

利用エリアの確認とピンポイントエリア判定はこちらから

 

2, 支払い方法

カシモWiMAXの支払い方法は、クレジットカードのみです。

カードの名義と契約者の名前が一緒じゃないと承認されないので気をつけてください。

※口座振替やデビットカード、auウォレットなどは利用できません。

 

3, 手元に届くまでのスピード

カシモWiMAXを申し込んだら、当日か翌日には発送されます。

到着は1〜2日を目安にしておきましょう。

 

4, サポート対応

カシモWiMAXについてなにか困ったことがあった場合はカスタマーセンターに連絡できます。

問い合わせ方法はネットと電話です。

サイト上には電話番号が載っていませんが、契約したあとに送られてくる書類にはちゃんと記載されています。

 

5, クーリングオフ

ルーターが到着した日から8日以内であれば、クーリングオフが適用されます。

もし不在で受け取れなかった場合でも、宅配されたその日からカウントされるので注意しましょう。

メモ

※正確にはクーリングオフではなく、初期契約解除制度といいます。

 

カシモWiMAXの解約方法

カシモWiMAXを解約する方法は、カスタマーサポートへの電話のみです。

ネットからだと受け付けてもらえません。

カスタマーサポートの電話番号は下記に載せています。

メモ

【カスタマーサポート】

TEL:03-6693-0480

対応時間 10:00〜19:00(年末年始除く)

 

【注意】解約のタイミングは?

カシモWiMAXを解約するときはタイミングに注意してください。

当月末で解約したかったら、当月20日の19時までに連絡しないといけません。

20日の19時を過ぎると翌月末での解約となり、ムダに1ヶ月分の料金を支払うハメになります。

 

カシモWiMAXの評価

カシモWIMAXは、「キャッシュバックがないこと」「新古品のルーターを扱っていること」で月額料金を安く抑えています。

最安値とは言えませんが、月額料金の安さは本物、ということは間違いなく最安級!なのです。

だから、

  • キャッシュバックの受取が面倒な人
  • キャッシュバックの受取を忘れてしまいそうな人
  • ルーターが新古品でも気にならない人

にはおすすめできます。

反対に

  • WiMAXを最安値で使いたい人
  • auのスマホやケータイ電話を使っている人

にはおすすめできません。

ぜひ契約の際に参考にしてみてください。