モバイルWiFiレンタル「WIFI-HIRE.com」は一時帰国におすすめ?他社と比較しながら検証してみた!!

モバイルWiFiレンタル「WIFI-HIRE.com」は一時帰国におすすめ?他社と比較しながら検証してみたのアイキャッチ海外で使っているスマホをそのまま日本で使うと、ビックリするぐらいの通信料を請求されたりしますよね。

こういうときは、1日単位で利用できるレンタルWi-Fiが便利!

滞在日数を延長したくなったときでも柔軟に対応できます。

というわけで今回はレンタルWi-Fiサービスを提供している『WIFI-HIRE.com』についてまとめてみました。

他社と比較しながら説明していきますね。

 

『WIFI-HIRE.com』の評判

『WIFI-HIRE.com』の魅力は、香港と台湾でも受け取れるという点です。

日本に帰る前日でも自宅やホテル、オフィスなどへ宅配してくれます。

これは他社にはない強みなので「日本に帰る前にポケットWi-Fiを受け取りたい」という方にはピッタリでしょう。

他社の場合は、日本国内の空港や自宅などでしか受け取れません。

この部分だけを見ると『WIFI-HIRE.com』が魅力的に見えるんですが…じつは料金設定が割高になっています。

だから日本に帰る前日にポケットWi-Fiが必要なのか、よく考えないといけません。

もし必要じゃないなら日本に着いてからルーターを受け取っても問題ないですよね。

それだけのために割高な料金を支払う価値があるかしっかり見極めましょう。

 

どちらかというと海外からの旅行者向けサービス

この『WIFI-HIRE.com』は、どちらかというと海外からの旅行者向けサービスだと言えます。※主に香港と台湾

なぜなら香港と台湾で受け取れるだけじゃなく、多言語にも対応しているからです。

昔と比べて海外からの旅行者は増えていますからね。

「インバウンド」という言葉も流行語のように飛び交ってますし。

そういう旅行者をターゲットにしているからこそ、割高な料金でも成立しているのでしょう。

だから日本人がレンタルするなら、もっとリーズナブルな会社を選んだ方が賢いです。

節約できるところは節約して、余ったお金は久しぶりに会う家族や友人のために使ってあげてください。

 

『WIFI-HIRE.com』を見るときのポイント

  1. ネットで簡単に申し込みできる
  2. 無制限で利用できる
  3. 受取&返却方法が豊富
  4. 最短で翌日に受け取れる
  5. 支払い方法はクレジットカードのみ
  6. 3ヶ国語に対応している

『WIFI-HIRE.com』でレンタルを検討する際に、見るべきポイントをまとめました。

では順番に見ていきましょう。

 

1, ネットで申し込みできる

『WIFI-HIRE.com』は会員登録が必要ないのでスムーズに予約できます。

公式サイトのトップ画面にレンタルの申し込みフォームが表示されるので、受取場所や受取方法、レンタルの日程などを入力しましょう。

そのあと重要事項に同意し、個人情報を入力すれば完了です。

 

2, 無制限にネットを利用できる

『WIFI-HIRE.com』の料金プランは、無制限プランのみです。※料金には通信量が含まれています。

だからネットが使い放題です!

でも、使いすぎると制限がかかってしまう可能性も…

具体的な数字は公表されていないので対策しようがないですが、念のために覚えておくといいでしょう。

 

3, 受取方法や返却方法が豊富

受取場所 受取方法 返却方法
日本 宅配便(ホテル・オフィス)
空港カウンター(全国8ヶ所)
新宿カウンター(2ヶ所)
宅配便(全国のコンビニ)
空港カウンター(全国8ヶ所)
新宿カウンター(2ヶ所)
香港 宅配便(自宅・ホテル・オフィス) 宅配便(コンビニ・ホテル)
台湾

ルーターをレンタルするときの受取方法と返却方法はたくさんあります。

海外で受け取れるのは『WIFI-HIRE.com』だけのメリットですね。

わざわざ取りに行かなくても自宅やホテルまで届けてくれます。

この部分に魅力を感じるなら、『WIFI-HIRE.com』を利用するのもアリでしょう。

メモ

新宿カウンターとは、新宿にある『WIFI-HIRE.com』のオフィスのことです。

もうひとつは新宿の複合観光施設 『歌舞伎城』にあります。

どちらも受取と返却が可能です。

 

4, 最短で翌日に受け取れる

ルーター受取日の前日13時までに予約すると、最短で翌日に受け取ることができます。

しかし、13時を過ぎてしまった場合や都心から離れたエリアの場合は、翌々日になることもあるので注意しましょう。

とくに沖縄は届くまでの日数が3日以上かかります。

 

空港で受け取る場合は、空港ごとのスケジュールをチェックしないといけません。

最大で受け取り日が4日後になる可能性もあるので都心から離れたエリアは、公式サイトで事前に確かめておいてください。

空港のスケジュールはこちらから

 

5, 支払い方法はクレジットカードのみ

『WIFI-HIRE.com』の支払い方法はクレジットカードのみです。

もし持っていない人は、銀行振込や代引きに対応したレンタルサービスを利用しましょう。

※ほとんどの会社がクレジットカードのみです。

 

6, 3ヶ国語に対応している

空港の受取カウンターには英語や中国語に対応したスタッフがいます。

でも、常駐しているわけではないので、もしいなかった場合はカスタマーセンターに連絡しましょう。

カスタマーセンターも英語や中国語に対応していますよ。

メモ

【カスタマーセンター】

TEL:81 – 50 – 5838 – 9843

 

『WIFI-HIRE.com』の基本的な情報

レンタル料金について

レンタル日数 料金 レンタル日数 料金
1〜3 2,680円 12 8,880円
4 3,480円 13 9,380円
5 4,180円 14 9,780円
6 4,880円 15 10,380円
7 5,580円 16〜20 11,800円
8 6,280円 21〜25 12,800円
9 6,980円 26〜30 13,500円
10 7,680円 31〜45 18,500円
11 8,280円 延長料金(※1) 1,080円/日

※すべて税込み表示です。

こちらが『WIFI-HIRE.com』の料金プランです。

もし1日しか使わない場合でも2,680円支払うことになります。

一時帰国する人は、できるだけ長めに滞在すると思いますが、それでも料金が割高であることは否定できません。

『WIFI-HIRE.com』を利用するときは、ムダなお金を払わなくていいように利用期間をしっかり考えましょう。

差額の返金や日割り計算に対応していないので、正確な日数でレンタルすることをおすすめします。

メモ

※1:45日以上利用する場合は、延長料金を支払うか、もう一度プランを申し込むか選択できます。

 

その他の料金

予備バッテリーのレンタル 1日あたり163円
受取手数料 540円
返却手数料 540円
送料(宅配の場合のみ) 片道540円

通常のレンタル料金以外にも、上記のような費用が発生します。

予備のバッテリーや送料は必要な人だけですが、受取と返却の手数料は必ず支払わなければいけません。

この費用も含めて金額を計算しましょう。

 

機種について

名称 303ZT
下り最大速度 187.5Mbps
上り最大速度 37.5Mbps
利用回線 ソフトバンク
連続通信時間 約12時間
バッテリー容量 2700mAh
重さ 約150g
サイズ(mm) 約117 × 62 × 13.9
同時接続台数 5台

『WIFI-HIRE.com』でレンタルできるルーターは1種類のみです。

『303ZT』はソフトバンクの回線を使っているので利用エリアが広いですが、場所によっては差が出てしまいます。

もし地方へ帰省する場合は事前に利用エリアを調べておきましょう。

『303ZT』以外のルーターを使用したい場合は、他社のレンタルWi-Fiを利用してください。

利用エリアの確認はこちらから

 

知らないと危険!?利用前に知っておきたい知識

  1. 事前に予約しないといけない
  2. 異なる国での受取・返却はできない

『WIFI-HIRE.com』を利用する前に知っておいてほしいことを2つまとめました。

利用する前に必ず読んでおきましょう。

 

1, 事前に予約しないといけない

ポケットWi-Fiをレンタルするときは、必ずネットで予約しないといけません。

予約せずに窓口に行っても貸してもらえないし、その場で申し込みをすることもできないので注意しましょう。

 

2, 異なる国での受取・返却はできない

受取場所 返却場所 対応可否
香港(場所A) ⇒ 香港(場所B)
日本(場所A) ⇒ 香港(場所B) ×
台湾(場所B) ⇒ 日本(場所A) ×
日本(場所A) ⇒ 日本(場所B)
日本(宅配) ⇒ 日本(場所B)

ルーターの返却方法にはルールがあります。※上記参照

それは「受け取った国で返却する」というものです。

もし日本で受け取った場合は、帰国前に返しておきましょう。

ただし同じ国であれば場所が異なっていてもOKです!

 

申し込む前の5つのチェックポイント

  1. 利用エリア
  2. 支払い方法
  3. 利用までの流れ
  4. 受け取るまでのスピード
  5. ルーターの交換や紛失

『WIFI-HIRE.com』に申し込む前の最終チェックポイントを5つまとめました。

サクッと目を通しておきましょう。

 

1, 利用エリア

『WIFI-HIRE.com』のルーターは、ソフトバンク回線を使っています。

だから利用エリアを確認するときは、ソフトバンクのエリアを参考にしてください。

利用エリアの確認はこちらから

 

2, 支払い方法

支払い方法はクレジットカードのみです。

もし持っていない場合やカードを使うのがイヤだという場合は、ほかのレンタルサービスを利用しましょう。

ほとんどの会社がクレジットカードのみですが、中には口座振替や代引きに対応しているところもあります。

 

3, 利用までの流れ

公式サイトのトップページから申し込みます。

受取場所や受取方法、レンタルの日程などを入力し、クレジットカードを登録すればOK。

あとは指定した方法で受け取るだけです。

 

4, 受け取るまでのスピード

申し込みから受け取りまでの時間は、最短で1日です。

しかし、その場合は「受取日の前日13時まで」に申し込まないといけません。

その時間を過ぎてしまった場合や、受け取り場所が都心から離れている場合は2日以上かかると見込んでおきましょう。

 

5, ルーターの交換や紛失

ルーターに不具合があった場合は、すぐにカスタマーセンターに連絡しましょう。無償で同じ機種と交換してくれます。

でも、もし借りているルーターを紛失してしまった場合は、弁償しなければいけません。

ルーターの弁償代金は最低でも33,600円です。

かなり痛手ですよね。

 

『WIFI-HIRE.com』の返却方法

  1. 返却物をすべて梱包する
  2. 送り状を作成する
  3. 各返却場所へ持っていく

『WIFI-HIRE.com』でレンタルしたルーターは、上記の手順で返送します。

では、順番に詳しく見ていきましょう。

 

1, 返却物をすべて梱包する

  • ルーター本体
  • ACアダプター
  • USBケーブル
  • 取扱説明書

返却するときは上記の4つが揃っていることを確認してから梱包しましょう。

もし予備のバッテリーを借りていた場合は、それも必ず返してください。

 

2, 送り状を作成する

ヤマトの送り状に発送先を記入します。

宛先は下記を参考にしてください。

メモ

〒286-0033
千葉県成田市花崎町807-1 センチュリー成田ビル4F
株式会社ビジョン WiFi-Hire.com係

 

3, 返却場所へ持っていく

  • 各ホテルや旅館のフロント
  • コンビニ
  • 各空港のヤマト取扱いセンター

レンタルしたルーターの返却場所は上記のいずれかです。

いろんなところで返却できるので、あなたのスケジュールに合わせて最寄りの窓口に持っていきましょう。

注意点は、ルーターを受け取った国で返却することです。

日本で受け取ったのに、香港や台湾まで持って帰らないように注意しましょう。

 

『WIFI-HIRE.com』の評価

今回は『WIFI-HIRE.com』のレンタルWi-Fiサービスについて解説しました。

冒頭でも伝えたとおり、このサービスは香港や台湾からの観光客をメインターゲットにしています。

  • 英語や中国語に対応している
  • 香港と台湾で受け取りができる
  • 日本人向けのサービスならもっと安くレンタルできるところがある

日本人の場合は、ほかのレンタル会社を利用するほうがいいかもしれません。

「どうしても帰国前にルーターを受け取りたい」という人にとっては良いサービスなんですけどね。