WiMAX機種のW03を徹底解説ゥウウウッッ!

投稿日:27/10/2016 更新日:

使い放題!

この言葉に釣られてWiMAXを検討している諸君、どうもこんにちは。

管理人のねこたろうです。

今日は、意外と少ないWiMAXの機種の中で、現在一番オススメのW03について語ります。

ぶっちゃけWiMAXはどの端末を選んでも、スマホのように機能差がスゴイっ!・・・なんてことは無いので安心して選んで下さい。

 

なぜWiMAXの端末は色々あるのか

さっそくW03の機能説明にいきたいところですが、その前に1つだけ。

WiMAX端末ってそれぞれに特徴があるように思えますが、どれを選んだら良いのか分からないですよね。

ということで選ぶ基準をご紹介します。

  • 見た目
  • LTEが使える
  • メーカー
  • 発売時期

見た目と色

見た目とか色って「なんじゃそりゃ~!」と思うでしょう。

でも、考えてみて下さい。

WiMAXは基本的に外で使うために用意するものです。

ノマドワーク(カフェやレストランの作業)でWiMAXを使っていると、どうしても見た目が気になってくるのです。

机の上にPCとセットで置くことになるので、どうせなら絶対に見た目がカッコイイ方がキモチイイッ!

そういう理由で見た目は非常に大事です。機能性は各端末が横並びなのでどうでも良いですし。

 

LTEって必要?

あとはLTEが使えるのも大事ですよね。

どうしても「ネットが必要なのにWiMAX電波が入らない場所」に行った時に、LTEだと普通にサクサク使えますから。

ヘビーワーカーなら、LTEに命を救われた経験も一度や二度ではないでしょう。

「繋がらないところに行かないっ!」

という人でも、やっぱりLTEはあった方が心強いです。

 

メーカーと発売時期

メーカーはほとんどHuawei製かNEC製なので、気になる人だけ選べばいいと思います。

発売時期に関しては、あまり古いヤツは止めておいた方がいいですね。

在庫処分の格安セールとかに騙される人は多いけど、基本的にWiMAX端末は無料のところが多いから新機種を買うデメリットはありませんから。

最新機能のキャリアアグリゲーションを使える場所も広がりませんので、古い機種と最新機種の機能の差はほとんど無いと言ってもいいでしょう。

 

W03の特徴

ということで、前置きが長くなりました。

ここからはお待ちかねのW03の機能を紹介します。

ということでまずはスペックから。

 

W03のスペック比較

WiMAX最強機種のW03
機種 W03
カラー オレンジ
ホワイト
最高速度 下り最大
370Mbps
対応エリア ・WiMAX2+エリア
・au4GLTE対応
速度
(下り)
370Mbps・220Mbps
※一部地域では、最大110Mbps
最大接続
可能台数
10台
バッテリー
使用時間
最大1,040時間
連続
通信時間
最大12.0時間
電池容量 3,000mAh
サイズ(mm) 120×62×11.4
重さ 約127g

悪い点はとくに見当たらない、これがスタンダードな端末です。

古い機種と比べて電波の掴みが良いらしく、前機種のW02から比べて性能がパワーアップしているみたいです。
※端末ごとの比較がしにくいので、口コミや体験談を参考にしています。

W03を作っているHuaweiでは専用アプリも用意されています。

iPhone7でも新規採用されているNFCが使えるので、タッチでポンッ!簡単設定が可能になっています。

難しい設定は一切いらない最強に初心者向きな機種です。

地味に省エネ機能も嬉しいんですよね。

 

 

W03にできないこと

出来ないことは何もない!

と思わせておいて、一個だけWiMAX帯域の電波が拾えないというデメリットがあります。

まぁ、いまや「WiMAX2+」を使うように切り替わっていってますので問題ないですし、あとは2018年でWiMAX帯域は終わってしまうので使えても意味がない機能です。

その代わりにLTEが使えるので結果オーライですね。

 

 

W03にできること

現行の機種で出来ることは全部できます。

具体的にいうと

  • タッチパネル
  • WiMAX2+に対応
  • 4G LTEに対応
  • キャリアアグリゲーション対応
  • NFC機能搭載
  • 省エネ機能搭載

パッと思いつくことは大体できます。

唯一、先ほどもいいましたが、古い規格であるWiMAX帯域の電波が拾えないぐらいです。

こう見えて今までのWiMAX端末の集大成として存在しています。まさしく万能選手なのです。

 

こういう人にオススメしたいW03

  • とにかく難しいのは嫌だ!
  • 手軽に設定したい!
  • 端末選びで悩みたくない!

こういった人たちに本当にオススメです。

痒いところに手が届く設計で「この機種にしておいて良かった!」という声が多数届いています。

海外機種なのに初期不良が少なくトラブルの話題もほとんどありません。

というかトラブルが少ないのが、オススメしたい理由の大半を占めています(笑)。

 

W03を選ばない方がいい人

W03にしない方がいい人、というよりも、むしろ対抗機種であるWX02に魅力を感じている人が対象になります。

  • WX02の薄さに惚れた
  • WX02のデザインに惚れた

ぐらいでしょうか。

あまり思いつかないぐらいW03にしない理由がありません。

悪いことはいわないので、とくに何も理由がなければW03にしておいてください。

いや、マジで。

 

まとめ:とりあえずW03にしよう

ここまで弱点が少ない端末は今までなかったので、本当に良いんですっ!

このサイトでは初期から一貫してうっとうしいくらいに推していますけど、やっぱりオススメなんですよねぇ。

当サイトの推し端末ちゃん:W03

なにとぞ宜しくお願いします!

なんちゃって。

 

でも、本当に良い子なんですよ。

 

-WiMAX端末比較

Copyright© ワイハイ , 2017 AllRights Reserved.